TimeTree ヘルプ

問い合わせする

カレンダーの時間帯(タイムゾーン)を変更する

 

TimeTreeのすべての予定の時間は、端末の時間で表示されます。時差がある場所に移動した場合、全ての予定の時間は時差の分だけ自動的に変更されます。

   例:日本で10/10 10〜11時と登録→ロンドン移動→予定は同日2〜3時に変更される。 

 

■ ”予定ごと” に時間帯を設定  Android & iOS 6.14.0~

アプリ内設定でタイムゾーン:表示にしますと、 特定のタイムゾーンで予定を作成・確認することができます。

出張や旅行などでの予定時間を確認する時に便利です。
また、タイムゾーンが異なる相手との予定を共有する場合などに便利です。 

  • 移動した後も、予定を日本時間で確認したい
    1. 左上にある「ー」3本線をタップ
    2. 「アプリ設定」の「タイムゾーン」の設定を「表示」に変更
    3. 予定作成画面で「タイムゾーン/日本標準時」になっていることを確認して保存
    4.別のタイムゾーン/ロンドンに移動した時、予定時間は現地時間と日本時間の2つ表示。
    日本時間は現地時間の下に表示されます。

     

   s_From_Skitch__5_.png           s_From_Skitch__1___2_.png

         

 

  • 移動した後、予定を現地時間(例:ロンドン)で確認したい
    1. 左上にある「ー」3本線をタップ
    2. 「アプリ設定」の「タイムゾーン」を「表示」に変更
    3. 予定作成画面で「タイムゾーン/日本標準時」をタップし「ロンドン」を入力して保存
    4. 予定を保存した時は、現在の端末設定の時間帯で表示されます。が、ロンドンに移動した時、予定時間はロンドン時間となっています。

 

   日本でロンドン時間で作成           日本で表示すると日本時間                     

       (1/4  19-21時)            (1/5  4-6時)          

 

s_From_Skitch__2___1_.png           s_From_Skitch__6_.png

 

 

--------
  

■ ”カレンダーごと” に時間帯を設定

 

カレンダーの時間表示をそのまま使いたい場合

端末設定の時間帯を固定することで、今までの時間表示ができます。

iPhoneの場合

  1. 端末のホーム画面にある設定アプリを開く
  2. 「一般」タブをクリック
  3. 「日/時間」タブをクリック
  4. 「自動設定」をオフにし、タイムゾーン選択 

   機種によって名称は異なります。

 

 

 

 ■Keyword 時差,タイムゾーン,海外

不明な点がある場合は support@timetreeapp.com までお問い合わせください。

 

この記事は役に立ちましたか?

コメント