TimeTree ヘルプ

問い合わせする

TimeTreeへの広告導入につきまして

TimeTreeは2015年3月のリリースより「すべての予定には相手がいる」というコンセプトのもとサービスを提供してまいりました。多くの方にご利用いただけるようになり運営一同、大変嬉しく思っております。

これまでTimeTreeは売上を上げずにサービス提供をしてまいりました。しかしながら我々は営利企業であり、これからも長く安定してサービス運営を継続していくために、事業として収益をあげていく必要性がございます。

 

私たちはこれからも「ずっと無料で」「できるだけ機能に制限をかけることなく」、TimeTreeの提供を継続したいと考えております。そこで、チーム全員で検討しTimeTreeをこれからも多くの方に無料で最大限利用していただくことを考えた結果、2018年11月より広告を導入しそれにより収益をあげていくことを決めました。

それに伴い、広告を導入するにあたって下記のようなポリシーを定めました。

  • TimeTreeのサービスにできるだけ沿った形で広告を導入する
  • 広告もコンテンツとしてとらえ、できるだけユーザーの方に適切な広告コンテンツを届けたい

 

■ 広告イメージ

image

 

加えて、私たちは広告コンテンツもできるだけユーザーのみなさまにあったものを表示したいと考えております。ユーザーのみなさまが興味を持てない無関係な広告ではなく、できるだけみなさまそれぞれに興味を持っていただける広告コンテンツを目指していきます。そのためより最適なものを表示するためにみなさまの登録情報や予定情報を、プログラムにより機械的に解析し関連が高いと判定された広告を表示いたします。

 

この記事は役に立ちましたか?

コメント